2006年09月27日

ツギハギの夢

橋の欄干を渡っていたら、むこうからフランケンシュタインみたいなつぎはぎ(?)だらけの
女の人がやってくる、っていうもの。
雰囲気的には紀尾井町みたいな感じ。
ちょっと高級な雰囲気。
香水を探しに行こうとしていて、彼女とすれ違い、驚いたひょうしに目が覚めてしまった。

060926yume.JPG


あともういっこよく覚えているのは昨日見た夢。
それも、ヨガのスタジオの最後、シャバーサナのときに見た。
偽物の宝石を、本物と偽って宝石店に売りに行く夢だった。
posted by sioninkaori at 00:03| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | お絵描き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。