2006年06月15日

夜の街と月

ただそこに在るだけで美しいものを羨ましく思ふ
no-title

己の光を遮る雲にも優しい月
no-title

優しさを勘違いしてしまいそう
no-title

久し振りに激怒りなことがあって激しく疲れた。

社会人ならば、遅れるのが分かった時点で一報入れるのが常識だろ、と。
なんで腐れ人間のあおりをこっちが受けにゃならんのだ、と。
はー、あの派遣会社の関連会社ってろくなのないな…
posted by sioninkaori at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19285679

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。