2006年06月20日

森の中の洋品店

急ぎで服のお直しをお願いしなければいけなくなり、
ネットで探して武蔵小金井の服の修理やさんへ。
家からだと、電車15分、バス5分。

まず武蔵小金井の駅、迷路化してる!!
中央線高架化工事のためなんだけど。
踏み切りは開かないは、駅は迷路だは、付近の住人さんは大変だね。

武蔵小金井駅周辺の様子
no-title no-title

それに、駅からバス停までが妙に遠いよ・・・
これは、駅の出入り口がひとつ封鎖されてしまったから??

電車降りる→ぐるぐる回って駅の改札出る→商店街に入る→
横道に入る→片側が空き地、片側がお屋敷という暗い道を歩く→
ようやくロータリーに到着
って、これは絶対に駅前のバス停じゃないよね・・・

そんなこんなで、仕立てやさんに到着。
これがまた!
「魔女の宅急便」に出てくる、
森の中に住んでてカラスが友達の絵描きさんのアトリエみたいなの!

古い木のにおいに、やぶれかけた古めかしいソファ、
メダカとタニシ(?)の泳ぐ水槽、
そして、やたらと大きくて使途不明な裁縫用具・・・というか器具。
そこに座る古めかしい(失礼な!)ちょっとやせ気味のおじいちゃん!

なんていうか、たぶん近所の人が昔から利用しているお仕立てやさん、
みたいな感じなんだと思う。
おじいちゃんも、「え? 何しにきたの?」みたいな顔してたし・・・

ちょっとドキドキしながら、お直しをお願いしてきました。
引き取りに行くのもなんとなく楽しみ。
posted by sioninkaori at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19555080

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。