2006年08月11日

銀行の罠

昨日口座を開設した銀行から、電話をくれと留守電が入っていたので折り返してみると…
「印鑑を一箇所もらい忘れたので窓口までもう一度来てください」
ーとのこと。
そんな……
ちなみに印鑑は自分では押してなくて、窓口のお姉さんに渡して、
すべて押してもらった…ハズなのに。
しかも昨日は健康診断行ったあと、時間があったから窓口に行けたけど、
平日の午後3時までしか開いてない殿様商売やってる銀行なんぞ、
そうそう行けるかっつーの!!
とは思ったけど、まあ、来いと言われれば行くしかないわな。
たまには昼休みに会社を抜けて駅まで散歩するのもいいでしょう。
ってか、むしろ抜けたいし。

会社では…
今まで腹にためてきたことが、ためられなく…
辞めるんだし、もうどうでもいいやってテキトーに流せばいいんだろうけど、
そうもいかないというか…
別に今までの不満点を全部ぶちまけたところで、今更だしね、という気持ちと、
爆発寸前の気持ちが拮抗。
「くだらねー会社、辞めることにして正解だったよ」
って言葉だけは飲み込むつもりだけど。

私のほうも、住めば都って考えだから、居る間はどちらかというと良い面に目を向けてるんだけど、
去るとなると、「切る」って気持ちが強くなるから、心の中で悪い面をあげつらうようになるんだよね。
「良い都」には未練が残ってしまうし、でもそんなもん残してたら、次になんて進めないんだよね。
ある種、自衛の心理というか。
「こんなに悪い面があるんだから、私が去るのも当然」っていう、
自分に対する正当化。

まあ、言いたいことがあるのはお互い様でしょう。
やっぱある程度は飲むか。

posted by sioninkaori at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。