2006年10月16日

劇団キンダースペース『南京のキリスト』『アグニの神』

観劇日;10月9日(月・祝)

劇団キンダースペース『南京のキリスト』『アグニの神』@劇団キンダースペースアトリエ

芥川の原作をキンダースペース流にアレンジした二本。
劇団初見……のはず。
役者さんは皆さん、感情を殺した演技がうまい。
「静」の中に「激」を感じさせるというか。
それだけに(?)「激」を表に出す演技がちょっと耳をつんざく感じ。
小屋の狭さも影響したのかな。
胸を震わせられるより先に鼓膜が激しく震わせられて、
耳をふさぎたくなってしまった。

場所は劇団キンダースペースアトリエ。最寄り駅は西川口!
初めて行ったよ。
ちょっとした旅気分で楽しかったです。
posted by sioninkaori at 01:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 観た<芝居・映画> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25551791

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。