2007年08月28日

少年王者館「シフォン」

少年王者館「シフォン」観劇@スズナリ
まさに劇中に出てきたウロボロスの蛇のような話。
少年王者館の話はいつもそうだけど、起点と終点が曖昧というか、ものすごく混沌としているというか、起点に終結しているかと思いきや、それは裏面だったりとか。
何書いてるか自分でも分からないけど・・・
言葉がものすごく音楽性を帯びていて、言語というよりは音として頭にがんがん響いて、意味合いを理解するというより、脳髄に何かを注射されたような感じになる。
今回は、今まで観た少年王者館の芝居の中では一番自分に合っていたのか、時間がものすごく短く感じた。
「え? もう終わり?」みたいな。
今からもう1回観れるよ、みたいな。そしてもう1回観たらまた違う時間が広がることを予感させるというか、そんな感じ。
とにかく良かった。
posted by sioninkaori at 01:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 観た<芝居・映画> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/52972290
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。