2007年09月07日

アンドエンドレス「子どものナイフ」

アンドエンドレス「子どものナイフ」観劇@シアターX(カイ) 9/1(夜)
モーツアルトが暗殺者に狙われた? ってテーマの話。
・横文字の人名は覚え難い
・公演時間長過ぎで、「このシーンはいらない」って場面が必ずある
・・・ってマイナスポイントを芝居中のネタで使ってたところが面白かった。
でもってやっぱり「このシーンはいらないだろ! もっと言ってしまえば、この登場人物絡みの話はいらないだろ!」
って思うとこもあって、公演時間なげー・・・って感じだったけど、全体的には面白かった。
役者さんの演技もわりと均質化されて(人によるうまい下手のばらつき具合がマシになって)安定した感じだったし。

しかし観た回は客質がちょっとハズレっぽくて、
・公演中にしゃべる人がけっこういた
・ケータイが鳴った
・シーンとした場面で、飴か何かの袋をバリバリいわせている人がいた

たぶん、一緒に行った友達と
「『子どものナイフ』ってどんな話だったっけ?」って会話になったら、
「ほら、しゃべる客がいっぱいいたヤツ」ってなりそう。
それぐらい、ものすごく頻繁にひそひそしゃべる人がいて、休憩時間中にちょっと遠回しに「うるさい」って言ったのにダメで驚かされた。
posted by sioninkaori at 01:37| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 観た<芝居・映画> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/54246360
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。